プラムジェリー・Plum Jelly

イギリスのプラムは日本の何の果物かがやっとわかった。すももだった。
そこでさっそくイギリスの友人のレシピでプラムジェリーを作った。

友曰く、豚肉料理のソース、パンなどにジャムとして使う。
またジェリーづくりは果物の長期保存のためだとか。実が腐るより、一年保存でき楽しめるほうがたのしいものね。

I finally understood what fruit is plum in Japan. It’s “Sumomo” in Japanese.
So I made plum jelly with a recipe from my English friend.

She said it’s perfect for pork cuisine and bread. Besides jelly making is a method of preservation for fruits to keep fruits from rottening.
It’d be nicer one can enjoy the fruit for a year.

広告

9/11ロビンズ料理教室 Robin’s cooking demo

今回は豚マッシュルームネギの煮込み、レンズ豆のスープ、ヨークシャーカードタルトを特集。料理の作り方のほかに材料の話も紹介♪たとえば元のレシピでは豚の煮込みにポロネギを使うとか、タルト用のチーズカードを作る際にできるホエイは運動後に飲むと筋肉も作られやすいだとか。

また たとえタルトを作らなくても、チーズカードにジャムをのせたり、サラダにかけたりするといった楽しみ方も紹介する。こんな話からいろんな形で今日の内容が暮らしに活用されるといいな、と思う。

I demonstrated Pork mushroom and leek casserole, Lentil soup and Yorkshire curd tarte. I talked about the ingredients too. Leek is used as a ingredient for the casserole in the original recipe or whey helps musle building by drinking it after  exercise.

I said other ways to enjoy curd. When you add jam to the cheese curd or sprinkle the curd over the salad, it’s tasty. Thorough the talk, I hope everyone will use the tips for your diet in many ways.

グリルドサーモン・Grilled salmon

鮭・ズッキーニ 秋からの食材と夏の食材を使う料理で今ぴったりの料理。
なかなかちょうどよいタイミングで教室でとりあげていないけれど カンタンでおいしい料理だ。いつか取り上げたいものです。

Salmon, Corgette Grilled salmon is a right dish for this season cooked by a food in season in autumn and a food in season in summer .
It’s simple to make. I ‘ve not taken up the dish yet but hope to demonstrate it in the future.

8/1 Robin’s 料理教室

今回 とりあげたのは北イタリア料理のロースとパプリカのツナソース詰め、パンサラダ、イギリス料理研究家リックステイン氏のいわしのグリル、イギリスのデザートルバーブフール。どれも夏に合うさっぱり料理。

いわしのグリル掲載の料理本、ルバーブの本でいわし料理の材料を確認したり、ルバーブの健康効果を紹介。
「ルバーブの葉は毒があるんだよね?」「そうです。だから茎だけ袋詰めされて売っています」とか「このテラコッタポットは何ですか?」「茎を白くするのに、かぶせています」とか。

いろんな質問もでて、外国料理をまるごと楽しみました。

I demonstrated Italian food, roasted paprika filled with tuna sauce,bread salad, English cooking expert Rick stain’s grilled sardin and English sweet rhubarb fool.
All dishes taste a bit sour, perfect for summer dishes.

We confirmed ingredients for grilled sardin and I talked about health effects rhubarb has through Rick’s recipe book and a book about rhubarb.
“Look! rosemary is written in the ingredient list for sardin’s dish.” Everyone looked surprised.
Everyone asked me questions.
“Does the rhubarb leaf have poison? ” I said ” That’s right. It has.” ” What is the terracotta pot ? Why is it upsidedown?” ” It’s put to decolorize the stem.”
That helped participants understand grilled sardin and rhubarb.
Through the chat, we enjoyed foreign cooking well.

7/4 Robin’s 料理教室

新天皇即位を記念して、エリザベス女王即位を祝って出された料理・コロネーションチキン、コロネーションサンドを実演。
またイギリスの初夏の味エルダーフラワーゼリー、旬のアスパラを使ったソルジャーを提供。

それぞれの料理にまつわるエピソードや名前の由来、カレーパウダーなどのスパイスの話も。例えば カレーパウダーはイギリスで作られたスパイスです等

どの料理も一口たべるたび、「おいしいよ!」 との歓声をいただく。  そう、イギリスは美味しい!

To commemorate Japan’s new emperor’s coronation, I demonstrated Coronation chicken and its sandwitch served to cerebrate Queen Erizabeth’s coronation.
I taught Elderflower Jelly, a jelly flavored by British typical flavor , Elderflower cordial and Asparagas soldier.

I talked about stories about the dishes , the origin of a name and stories about curry powder I used : Curry powder is spice invented in England.

Everytime participants ate dishes, they said “Delicious !” In other words, England is delicious!

野菜だし・Vegetable stock

野菜くずから野菜だしを作れるってしってる?フィトケミカルたっぷりで美容効果・健康維持・がんなどの抑制効果もあり、なにより風味が豊か!野菜の皮やへたの種類によって、色も違って、毎日の料理も飽きません。
和歌山市のロビンズ料理教室でこの野菜だしの作り方を時々紹介していくつもりです。
作れるようになったら、塩やコンソメの量を減らせます♪

Do you know you can make vegetable stock from vegetable skins and the head? There is lots of phytochemicals underneath the vegetable skins. So Thanks to the effect, the stock is good for beauty and health as well as lowering cancer risk.
Besides it is rich in flavor. The soup colour varies according to the ingredients. Using the stock, you can enjoy daily home cooking.
I’ll show you how to make vegetable stock in Robin’s cooking lessons in Wakayama city. If you can make it, you can reduce salt and consomme.

和歌山の食材・Foods in Wakayama

今回は新鮮な和歌山の食材について
先月、貴志川町に新鮮なジャム用のいちごを探しに行った。すると大、小いろんなサイズのいちごが450g大きなパックにはいって、なんと400円前後。自宅近くの店にはこんないちごは無く、興奮してたくさん買い込んで、いちごジャムを作る。
20分煮た後、大きなイチゴは木べらでつぶし、ちいさいイチゴをつぶしたイチゴに混ぜると、おいしいジャムになった。これでいっそう美味しいスコーンやビクトリアスポンジがつくれるとよろこぶ♪

また、そのスーパーでは山東地区のたけのこも売っていた。たけのこ農家さんがコンテナーから棚にならべるやいなや、みな買うので、棚にたけのこが並ばないまま売り切れてしまう。その様子に驚く。

今日は和歌山の干しアユで甘露煮を作った。参加者さんが、干しアユをほうじ茶でゆっくりとろ火で煮た後、甘いしょうゆだれでことこと煮込むとおいしいアユになると教えてくれ、作ってみる。まさに地元のスローフードだ。

少し郊外に行くと、知らなかった新鮮な食べ物が豊富にある。もっと地元の食材に興味をもち、料理に活かしたい。

There are lots of fresh foods in Wakayama. Let me explain.
I went to Kishigawa, Strawberry’s production area . Shops sell around 450g-strawberry at a reasonable price, 400yen. I bought 1.5kg for Jam. Crushing cooked big strawberries, the jam was thick. Mixing cooked small ones with the crushed ones, I could make thick jam unexpectedly. Using the jam, I can make tasty scones and victoria sponge cake.

One of the shops was also selling fresh bamboo shoots because the villege is near a famous bamboo shoot production area. Once the bamboo shoot farmer put his fresh bamboo shoots on a display table, custmers snatched them. So Bamboo shoots not being put on the table, the vege sold out. I was amazed to see that.

I made sweetfish dish seasoned with sweet soysauce today. One participant said her grandma would make it : Simmer the dried fish in roasted tea for a long time.Later simmer them in sweet soysauce. That is a local slow food.

Going to the surburb, there are lots of fresh local food. I’d like to make use of it.